代表メッセージ

「障がい者・高齢者・健常者が分け隔てられることなく、協力し合える社会を作りたい」

 

そんな思いで Shake Hands は誕生しました。

 

2014年11月、合同会社ふくろうは介護事業所としてスタートをきりました。

 

当初は高齢者と障がい者を対象とした居宅介護支援、

訪問介護のみを行っていたのですが、1人の利用者の声に心を動かされました。

 

 

「サービスはいらない。仕事がしたい。」

その一言で彼の仕事への情熱、人生への渇望が感じられ、

誰もがやりがいを持って働ける会社を作ることを決意しました。

 

現在は一般企業として障がい者を雇用し、彼らに合った仕事を創出し始めている段階です。

 

そして、今後は就労継続支援事業という新たな事業に挑戦し、

彼らに合わせた仕事を組み合わせることによって新たな「価値」を生み出そうとしています。

 

そのために、私たちは日々勇気をもって挑戦し続けます。

 

合同会社ふくろう 代表社員

沢田 知也